学習の追求と促進

 当室は発達や機能の回復を学習ととらえます。それが合理的で積極的なアプローチだからです。運動、言語、認知、社会性など全ての領域で学習をバランスよく効果的に追求・促進することを目指します。もっと詳しく 1

ご家族の手による働きかけ

 当室の特徴は、ご家族によるお子さんへの働きかけを相談、指導させていただくことです。子育ては養育者による膨大な数量の働きかけでもあります。もっと詳しく 2

充実した指導システム

 ご家族の働きかけを支えるしっかりした相談・指導システムを築いています。また、いろいろなニーズにお応えできるようにシステムに柔軟性を持たせています。ご家族の希望や状況をお聞きし、働きかけを進める適切な形を提供させていただきます。もっと詳しく 3

ファーストレクチャー

 お子さんの発達や機能回復について広くご相談を承ります。長年にわたり一貫して「家族による働きかけ」を追求してきた当室だからこそお話しできることがあります。お気軽にお問い合せください。もっと詳しく 4

主宰者略歴

安達 啓
1955年生まれ
大阪大学人間科学部卒業、東京学芸大学大学院障害児教育修了
元騎手福永洋一氏のリハビリの助手を務めた(1年)後、米国・人間能力開発研究所にて研修(1年)
家族の一員としてリハビリに取り組んだ経験を持つことがセールスポイントのひとつです。

所在地

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台6-47-7
トップ 当室紹介 プログラム 通信から お問い合せ